シミウス

本当にいいのはシミウス?ビーグレン?目的別おすすめポイントを紹介!

シミウスとビーグレン、どちらも効果が高く人気があることで有名な美白化粧品です。本当におすすめできるのはどちらなのか、コスパや使い勝手、期待できる効果など5つのポイントから二つの商品を比較しました。

 

→シミウスの効能や使い方はこちらをチェック

 

【注目されてる記事】シミウスの定期便あれこれ。2回目はお得か?解約できる?不安にお答えします。

 


そもそもシミウスとビーグレンって何が違うの?

シミウスは化粧水や乳液、クリーム、美容液など1つで10役を兼ねるオールインワインジェルです。お風呂上がりや洗顔後、ワンステップでスキンケアが完了します。

 

また、マッサージクリームとして使えるのも大きな特徴です。マッサージをすることで浸透率がアップし、美白ケアだけでなくシワやたるみを改善するアンチエイジング効果も期待できます。

 

プラセンタエキスやシコンエキスなど天然由来の美白成分のほか、高い保湿作用をもつヒアルロン酸ナトリウムや抗炎症成分のグリチルリチン酸ジカリウムなど20種類の美容成分を配合し、肌トラブルを防ぎます。

 

ビーグレンはシミウスのようなオールインワンタイプの基礎化粧品ではなく、洗顔料や化粧水、美容液などさまざまなアイテムを販売しています。

 

ビーグレンのアイテムには美白に特化したものやアンチエイジング効果のあるものなどラインごとに特徴があり、肌の悩みや肌質に合ったアイテムを選べます。

 

ビーグレンの大きな特徴は、「QuSome」という独自のテクノロジーを採用している点です。ナノサイズのカプセルに美容成分を閉じ込め、肌の深部まで有効成分を届けます。

 

肌に潜むメラニンはもちろん、できてしまったシミやくすみにも働きかけるハイドロキノン誘導体や、バーセルホワイトなどの美白成分をはじめ、肌のバリア機能を向上させるバイオPGA溶液HB、紫外線によるダメージを抑えるハイビスカス花発酵液などを配合し、紫外線ダメージに負けない透明感のある肌へと導きます。


とにかく安くおさえたい!コスパ重視の方におすすめなのは

よりコスパが優れているのはどちらの商品なのでしょうか。価格や送料を比較しました。

 

【シミウス】
  • ホワイトニングリフトケアジェル60g(約1カ月分)で通常価格5,122円(税込)
  • 30日ごとに商品を配送するの4,098円(税込)で購入できます
  • 送料は全国一律648円。税抜5,000円以上の「きれい定期便」を利用すると、20%オフ購入で送料無料。定期便に申し込むと購入価格に関わらず送料無料です。

 

 

【ビーグレン】

ビーグレンは単品での購入もできますが、セット販売もあります。

 

  • 最安値の「シンプルケアセット」は14,580円(税込)美白作用の高い「ホワイトベーシックケアセット」は28,620円(税込)エイジングケアもできる「プレミアムケアセット」は41,256円(税込)
  • 全国一律送料無料。お急ぎ便も利用可能です。(地域により最短となる配達日が異なります)
  • 「定期お届けサービス」に申し込むと、注文個数に応じて5%〜25%まで割引されます。

 

 

シミウスは、ビーグレンの3分の1ほどの価格で購入できるうえ、化粧水や乳液、美容液などの基礎化粧がワンステップで完了します。コスパの面はシミウスの方がより優れているといえます。

 

 

→シミウスの価格や購入方法を詳しく知りたい!

忙しくてもしっかりスキンケアしたい!お手軽さを求める方に

特に仕事や子育てに忙しい女性は、手軽さと確かな効き目の両方を備えた化粧品を求めるのではないでしょうか。

 

シミウスはオールインワン化粧品なので時短に効果的なだけでなく、美白ケアに保湿ケア、エイジングケアまで出来ます。また、マッサージクリームとしても使えるのでスキンケアをしながらマッサージも同時に行えます。

 

シミウスのジェルは肌に浸透しやすくべたつかないので、化粧下地としても使用できます。メイクの前にマッサージをすれば、むくみ対策にも効果的です。

 

一方、ビーグレンは洗顔の後、化粧水、美容液、乳液、クリームなど複数のアイテムを使う必要があるのでケアが完了するまでにどうしても時間がかかります

 

時間はかけたくないけれどしっかりとケアしたいという方には、シミウスをおすすめします。


美白プラスα!アンチエイジングや肌荒れ対策もしたい方に

シミウスもビーグレンも、どちらも高い美白効果を持つ化粧品ですが、美白ケアだけでなく肌トラブルを防止したり、エイジングケアも出来るという点でも人気を集めています。

 

シミウスはシミやくすみの原因となるメラニンを抑制する高濃度プラセンタのほか、抗炎症作用をもちニキビなどの肌トラブルを抑えるグリチルリチン酸ジカリウム、肌にハリとツヤを生み出すシコンエキスやコラーゲン、ヒアルロン酸などの保湿成分を配合し、シワやたるみ、乾燥によるかさつきなどの肌トラブルを防止します。

 

さらにマッサージクリームとして使用することで美容成分がより肌に浸透しやすくなり、リフトアップ効果も期待できます。

 

 

ビーグレンにもニキビケアに効果的な商品やエイジングケアに特化した商品が開発されています。

 

ただし、ビーグレンにはオールインワンケアが可能なラインは販売されていません。美白ケアだけでなく、保湿ケアやニキビケア、エイジングケアなど総合的なスキンケアにはシミウスのほうがより効果的です。

より肌にやさしくて安全なのは?敏感肌やアトピー肌でお悩みの方

乾燥肌や敏感肌、アトピー肌などトラブルを起しやすい肌質の場合、一体どちらを選べば良いのでしょうか。

 

シミウスは肌の弱い人でも安心して使えるよう植物由来の原料から抽出した天然成分を使用し、刺激が少なく肌にやさしい処方となっています。

 

さらに、消炎作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムや肌の奥深くまで浸透し、角質層まで保湿するコラーゲン、ヒアルロン酸ナトリウムを配合し、肌のバリア機能を回復し、肌トラブルを起こしにくい強い肌へと導きます。

 

 

ビーグレンには美白成分として、ハイドロキノン誘導体が配合されています。ハイドロキノンは肌の奥深くにひそむメラニンだけでなく既に出来てしまったシミまで薄くしてしまうほど強力な成分です。

 

しかし、その分肌への刺激も強く、痛みや痒みを生じたり白斑ができてしまったりなどの副作用を起こす場合もあります。

 

敏感肌やアトピー肌の方だけでなく、過去に化粧品で肌が荒れた経験のある方や、普段から刺激に弱い方は使い方に気をつけなければいけません。肌荒れや副作用が心配という方には、ビーグレンよりもシミウスが向いています。

 

 

シミウスもビーグレンも、それぞれに特徴的な成分や機能を持っていますが、効果を実感するにはある程度の期間、使い続ける必要のある点は同じです。自分の肌質や肌の悩みとよく相談し、より続けやすい方を選びましょう

 

 

→シミウスについてもっと詳しく知りたい!

 

 

ホワイトニング リフトケアジェル

 

 

 

 

 

_